腸内環境が悪くなるのは【野菜不足】も一因。

IMG_7810

 

                         腸内環境が悪くなるのは 野菜不足一因。

 

健康作りの立役者は野菜。低カロリーでビタミンやミネラルが摂れるのが大きなメリットです。

葉野菜と果物などを滑らかに混ぜたグリンスムージーのブームは続いているし、野菜がたくさん食べれるベジレストランも大人気ですが、意外にも日本人の野菜摂取量はここ数年ずっと横這いです。

衛生労働省では1日に350g以上の野菜摂取を推奨していますが、日本人の野菜摂取量はトータルでは290g以下だと言われています。

忙しくて野菜が少ないファストフードなどの外食や加工食品に頼る人が増えた結果かもしれません。

 

困ったことに野菜不足でも腸内環境は悪くなります。ポイントとなるのは、野菜の食物繊維。

食物繊維とは、ヒトの消化酵素では十分 分解も吸収もされない食物中の繊維質です。

大腸までそのまま届き、悪玉菌が作り出す腐敗物質などを絡め取って排泄してくれます。

さらに食物繊維は腸内の有益な善玉菌で発酵されやすく、発酵で生じた酸で腸内が酸性にかたむくと、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が活動しやすくなり、腸内環境が浄化されます。

日々の食生活に1皿約70gの野菜をプラスして1日350gをクリアし、食物繊維を補充しましょう。

 

食物繊維は快便の味方です。

 

食物繊維には水に溶けやすい水溶性と溶けにくい不溶性があり、不溶性は逆説的なようだが保水性が高く、

便をカサ増しして腸壁を刺激、便通を促してくれます。

海藻類、キノコ類、イモ類などにも食物繊維は多いので野菜とともに摂りたいですね。

 

 

アイタルでは美と健康をトータルに提案させていただいています。
様々なご相談に応じます。お気軽にご相談ください。

 

IMG_7811

 

 

ITAL HAIR&THERAPY

住所 大分県大分市中央町3-5-16新大分第6ビル(wazawaza)306
TEL 097-537-7377
営業時間 10:00 am – 7:00 pm(受付)
定休日 月曜日
アクセス 大分駅より徒歩10分

当店facebookページはこちら
http://bit.ly/29u5ihe

ホームページはこちら
http://ital-zion.com/